シャンプー選びとやり方で頭皮環境が大きく変わる!

シャンプー選びとやり方で頭皮環境が大きく変わる!


昔も今も、多くの人々を悩ませる薄毛や抜け毛。薄毛の家系など遺伝的な要因であったり、現代では仕事や家庭などでのストレスから頭皮トラブルに発展し、抜け毛が増えてしまう事もあります。年齢を重ねてもフサフサの髪でいたいというのは全国民の願いと言っても過言ではありません。

 

そんな気になる抜け毛を日頃の何気ない習慣を改めるだけで減らす事が出来るかもしれません。例えばシャンプーをする時に、あまりシャワーで予洗いせずに泡立てていない状態のシャンプー液を頭皮にべったりと付けてはいませんか?それだと頭皮の皮脂が十分に落とせないばかりか摩擦によって頭皮トラブルを招いてしまう可能性があります。

 

シャンプーの種類ももちろん大切です。普通のものは避けて、できるだけ頭皮用のシャンプーに切り替えましょう。とくに朝起きたら髪がベタベタという皮脂量の多い人は、頭皮環境がかなり悪化している可能性が高いです。それ専用のシャンプーがあるので、そちらを使って毎日ケアすると改善されます。

 

シャンプーをする時は必ずシャンプー液を付ける前に適温のシャワーで頭皮をしっかりと予洗いし、泡立てたシャンプー液で爪を立てずに指の腹を使って優しく洗いましょう。シャンプー後の濡れた髪をタオルで拭く時にも注意が必要です。ごしごしと力任せにこすってしまっては大事な髪の毛が抜けてしまいます。こすらずに頭皮に残った水分を吸い取るような感覚で優しく拭き取りましょう。

 

また、シャンプー後の頭皮が柔らかくなっている時は頭皮ケアをするにはベストなタイミングです。両手の指の腹を使って、こめかみの上辺りから頭頂部に向かってギューッと押し上げて、指を離してみて下さい。指圧していた部分の血流が良くなるのがすぐに実感できるはずです。

 

頭皮だけでなく顔の血行も良くなるので一石二鳥ですよ。手軽に始められる頭皮ケア、今日から始めてみませんか?

関連ページ

腸内環境が抜け毛を解決
腸内環境を改善して抜け毛を改善し、さらに医薬品での治療についての注意点も
睡眠が薄毛のカギを握っている?
円形脱毛症の恐怖
つけがまわってきた・・パーマやカラーのし過ぎで薄毛が進行?